SR基本テクニック

まずはSF2の動作を快適にする設定を

「スペシャルフォース2」(以下:SF2)は、「A.V.A」や「SA」などと肩を並べる大人気オンラインFPSゲームです。同様に人気を博した前作「スペシャルフォース」(以下:SF)の後を継いだ作品であり、SFで使われていたマップなどがSF2ではリメイクされ使われていたりします。後継作とは言うものの、SF自体のサービスは現在も続いていますので誤解しないように。

今作のSF2では、前作のSFに比べ推奨環境が大幅に高くなりました。単純計算をしても約2~3倍ほどです。A.V.AやBF並のスペックが要求されますので、「前作は快適にプレイ出来ていたのに・・・」という方も少なくないでしょう。ですが必要動作環境はそれほど高くないので、そこさえクリアしてしまえば後はゲーム内の「環境設定」を調整する事で快適動作になるかも知れません。

主な調整点は、「画質」と「影」です。一つ目の画質は、迷わず「低い」に設定しましょう。必要動作環境の状態ではこれ以上の画質を望まない事が賢明です。ついでに「解像度」も低く設定すると尚良いです。また、「対戦ウィンドウ化」は必ずチェックを外してください。「ロビーウィンドウ化」については好みで変更して下さい。

二つ目の「影」の有無変更は「画面」タブ内の「…詳細設定」をクリックし、「キャラクター影の表示」にチェックを付けると影が表示されます。影の有無は戦闘に大きく関わる項目なので、出来ればチェックは付けるようにしたいです。しかし、どうしても表示すると重くなる場合は外しても構いません。

ちなみに「サウンド」タブの「BGM」と「環境音」を「0」にする事でも動作に違いがあるそうです。重くなったかな?と思った方は、一度「環境設定」を見直してみましょう。

ただし設定をいくら変えてもフレームレート向上には限界があります。SRを上達したいならゲーミングPCを買い換えるのが手っ取り早いです。そこでBTOゲーミングPCの選び方を学び、144fps以上のフレームレートを維持できる環境を作ることが重要です。

SR最強テクニック

FPSゲームで最も強い武器と言えば、やはり「スナイパーライフル」でしょう。理由は何と言っても「威力」そして「正確性」にあります。ゲームによっては例外もあるとは思いますが、ほとんどの場合は頭部を狙撃されると一撃で倒せてしまいます。また、正確性は全兵器中で最も高いのでしっかり狙えば銃弾を外す事は無いはずです。

しかし、その反面デメリットが大きいのも特徴の一つです。

1つ目は、FPSゲームでは仕様により付属のスコープを覗いた状態でなければ銃弾は狙った方向に発射されません。またスコープを覗いてる間は視野が限定されてしまい、横からなどの奇襲に弱い点もあります。

2つ目は、連射速度が非常に遅い点です。スナイパーライフルの発射方式には大きく分けてボルトアクション方式とオートマチック方式の2種類があります。ボルトアクション方式では実際にも装填・閉鎖・薬莢の排出を一発ずつ手動で行いますが、ゲームでもそれは変わりません。その為、二発目を発射するだけでも時間が掛かってしまいます。オートマチック方式はその名の通り、弾丸が自動で装填されるのでボルトアクション方式と比較すると連射速度は速いです。しかし、これも実際にオートマチック方式はボルトアクション方式に比べて正確性が劣ります。またゲームバランスを考えた上で威力も高くありません。

ですが、このデメリットを補う方法が一つあります。それは「クイックチェンジ」と呼ばれるテクニックで、ボルトアクション方式には特に意味のある方法です。

やり方は簡単です。スナイパーライフルで攻撃を行った直後に別の武器に変更し、またすぐにスナイパーライフルに持ち替えるだけです。この一連の動作により、ボルトアクション方式のネックだった再装填がリセットされ、弾が込められた状態で持ち出す事が出来ます。

このテクニックは、恐らくどのFPSゲームにも通用します。最強のスナイパーを目指したいと思っている方は是非活用してみましょう!